キズの修理

フロントやドアパネルなどにキズを付けてしまった経験はないでしょうか。キズがついても機能面では問題にならないため、修理費をケチってそのままにしているとい人もいるかと思いますが、修理するのがベストです。

軽微なキズ

軽微なキズであれば、カー用品店に売っている修理用のマーカーで直せます。実際には修理ではなく応急処置的な手法ですが、やるとやらないとでは大違いです。

中程度のキズ

かなり目立つキズが付いたが、ボディパネルが変形するほどでもない、という場合には、修理屋に頼みましょう。中程度であれば数千円~数万円程度の修理費で済みます。

重度のキズ

ボディパネルが大きくたわむなどの場合も修理屋に依頼する必要があります。パネルそのものの交換になって高額になることもありますが、安全には変えられません。